LINEミーティングの使い方

LINE(ライン)のグループビデオ通話を使えば、最大500人まで無料で通話やビデオ通話をすることができます。LINEで友だちになっていない人もURLを通してグループ通話に招待できたり、「みんなで見る」機能で、YouTube動画が一緒に見れます。

アカウントをお持ちの方も多いので手軽に利用できるツールです。基本的なLINEの使い方はこのページでは省略します。

✿LINEミーティングを始める前に

LINEをはじめる際には、まず専用アプリをインストールし、新規登録をしてください。

*iPhone(アイフォン)のインストール方法
①App StoreからLINEアプリを検索
②「LINE」という名前のアプリをダウンロード
③iPhoneのホーム画面にLineのアイコンができます。


*Android(アンドロイド)のインストール方法
①Google PlayからLINEアプリを検索
②「LINE」という名前のアプリをダウンロード
③Androidのホーム画面にLineのアイコンができます。

*パソコン版LINE(Windows)
①LINE公式サイトにアクセス
https://line.me/ja/
②「ダウンロード」>「Windows版をダウンロード」をクリック
③LINEのインストーラをダウンロードして、「実行」をクリック。
言語を選択してインストールを開始
④デスクトップにLINEのショートカットが追加されます。

※パソコンで使用する場合、携帯端末と連携させる必要があります。


*パソコン版LINE(Mac)
①LINE公式サイトにアクセス
https://line.me/ja/
②「ダウンロード」>「Mac版をダウンロード」をクリック
③Mac App Store内「入手」をクリックし、インストールを開始
④インストールが完了するとFinder内の「アプリケーション」にLINEのアプリが追加されます。

※パソコンで使用する場合、携帯端末と連携させる必要があります。

*新規登録
①Lineアイコンをタップし始めてLineを起動
登録済みの会員がログインか新規登録の2択画面になります。
②「新規登録」を選択
③電話番号を入力して「番号認証」をタップ
④電話番号の確認をして認証番号を送ります画面で「OK」をタップ
⑤SMSがメッセージに届くので、4桁の認証番号を入力して「次へ」をタップ


*Lineの基本情報登録
①名前を登録
ここで登録した名前はLineユーザーに公開されます。
②写真を登録
ここで登録した写真もLineユーザーに公開されます。
写真を(今から)撮影するか、撮影した写真の中から選択するかを選びます。
利用し始めてから設定・変更も可能です。
③友だち自動追加、友だちへの追加を許可を任意で選択しLineに「登録」


*Lineの年齢確認
年齢認証を行わないとLINEの連絡先を交換する時は「QRコード」や「ふるふる」機能が使えません。直接会ったことがある人同士でしかできなくなります。(メール等でIDを伝え、ID検索によって連絡を取り合うことができません。)
「ご契約のキャリア」で確認ができるので手順に従って進めてください。

✿スマートフォンでミーティングする方法

①トークタブを開き右上の「カメラマーク」をタップ
②LINEミーティングの作成ページが表示されるので「ミーティングを作成」をタップ
③ミーティングが作成されてるのを確認


④ミーティング名を変更する場合
ミーティング名横の「ペンマーク」をタップし、ミーティング名を入力し「保存」をタップ


⑤ミーティングURLを参加者に共有する方法
●LINEで友だちやグループに共有する
「招待」をタップしてURLを共有する友だち・グループを選択し転送します。
●URLをコピーして共有する
LINE以外で共有する場合は「コピー」をタップして、メールやSMSなどでURLを送ります。

①参加者は「共有されたURL」をタップ。
ミーティング作成者はミーティングリストの「開始」ボタンをタップ
②ビデオ通話のプレビュー画面でカメラのオン・オフを選択します。
③画像に設定したり、「フィルター」や「アバター」で映像を加工してから参加することができます。
④名前とプロフィール画像が表示されることを確認し、「確認」をタップしてビデオ通話に参加します。


*ミーティング途中に参加者を追加する
通話画面の左下の「人物マーク」をタップ。LINEで参加者にミーティングURLを共有、またはURLをコピーしてメールやSMSなどでも共有できます。


*参加者同士でトークをしたりファイルを送信する
ミーティングが開始されると、通話中のみ利用できる期間限定のグループがトークリストに表示されます。ミーティングの記事録やURLをトークで共有したり、利用したファイルを参加者に対して送信するなどして活用できます。ミーティングが終了すると自動的に削除されるので、残したいデータは「Keep機能」などを使って保存します。


*トーク画面と通話画面
グループのトーク画面を表示するには、通話画面の右上の「矢印マーク」をタップ。
再度通話画面に戻る場合は、縮小表示されたビデオ通話画面をタップ。


*ユーザーを退出させる
①通話画面の[︙]をタップし、「参加メンバー」をタップ。
②前の横の「削除」をタップして、ユーザーを退出させます。

*ミーティングの表示画面を変更する
ミーティング中の参加者の見え方を選択できます。

●グリッド表示
1画面に6人まで画面を分割して表示します。
●フォーカス表示
特定の参加者を大きく表示することができます。画面下部から参加者をタップしてフォーカスを切り替えます。


*ミーティングの画面を縮小する
右上の→アイコンをタップすると通話画面が縮小します。縮小された画面は自由に動かすことができるので、ミーティングしながらLINEでトークをしたり、タイムラインやニュースを見れます。縮小された画面は自由に動かすことができます。縮小画面をもう一度タップすると通話画面に戻ります。

①ホームタブの自分のアイコン、または名前をタップし、「アバター」をタップ
②カメラが起動するので、枠の中に顔が入るようにして写真を撮ります。過去に撮影した自撮り写真でも作成できます。
③アバターが自動生成されたら「編集」をタップ
④顔や髪型、服装などを好みに合わせてカスタマイズできます。好みのアバターに仕上げたら右上の「完了」をタップ
⑤作成したアバターはアバターリストに追加されます。


●画面上の「☆」
よく使うアバターをお気に入りに設定すると、アバターリストで一番最初に表示されます。

●画面上の「↑(ダウンロードマーク)」
作成したアバターをそのままLINEで友だちに送ったり、タイムラインに投稿できます。

●画面下の「編集」
アバターを修正したい時にタップすると編集画面に戻ります。

●画面下の「アバターで撮影」
作成したアバターで写真を撮影できます。

●画面下の「矢印マーク」
アバターの表示順序を入れ替えたり[×]からアバターを削除することができます。

●画面下の「+マーク」
新規のアバターを作成します。


*アバターの使い方
作ったアバターを使った画像作成や写真撮影など、様々な使い方ができます。

①マイアバター画面より「アバターで撮影」をタップ。アバターや背景などを自由に設定して、中央の◯ボタンをタップして撮影します。

「ペンマーク / ブラシマーク」をタップすると、スマホの端末内にある画像と合成したり、オリジナルの背景の中にアバターを登場させたりと幅広くアレンジできます。

②撮影した写真はそのままトークで共有したり保存ができます。


*アバターが入った写真を撮影する
トーク内やタイムライン、ストーリーからカメラを立ち上げ、「アバター」のカテゴリを選択すると撮影画面にアバターが出現します。顔にのみアバターをはめ込むこともできます。


*アバターをプロフィール画像に設定する
プロフィール画像の編集ボタンから、アバターを選択することができます。


*アバターをプロフィールの背景画像に設定する
プロフィール画像の編集ボタンから、アバターを選択することができます。


*ビデオ通話でアバターを設定する
ビデオ通話の利用時にアバターを表示させることができます。顔の表情や動きにあわせてアバターも表情が変化します。通話画面下部の「顔マーク」からアバターを設定できます。
(※「LINE」バージョン10.21.0以降)

「Keep機能」を使うと、トーク内容や画像、動画やリンクなど後でチェックしたいデータをLINE内に簡単に保存することができます。トークルームにデータを送って"自分専用のメモ帳"として使える「Keepメモ」は、メモや記録を手軽に残せます。


*Keepの基本の使い方
①保存したい該当メッセージを長押し、ダイアログボックスに表示された「Keep」をタップ
②保存したい該当メッセージを選択し、画面下の「保存」をタップ


*Keepに保存したデータを整理する
①保存したデータは、「ホーム」をタップすると自分のユーザー名の下に「Keep」と表示されるのでタップ。
②保存したデータは写真、動画、リンク(Webサイトなど)、テキスト、ファイルに分類されます。

上部「+マーク」スマホ内にある各種データをKeepに追加することができます。
上部「︙」Keepメモを開いたり、ストレージの使用容量を確認できます。


*データにピン留めをする
上部「︙」をタップし、必要なデータに「ピン留め」をしておくことができます。


*コレクションを作成する
上部「+マーク」から「仕事」「プライベート」など用途に合わせてカテゴリを設定できます。
トーク画面でKeepに保存後、画面下部に現れる「コレクション」から設定したフォルダに仕分けて保存することができます。


*テキストデータを編集する
トーク内容などのテキストデータはKeepに保存後、鉛筆マークをタップして背景色を変えたり、内容を編集することができます。


*Keepメモの使い方
「Keepメモ」は自分専用のトークルームに通常のトークと同じ要領でテキストやデータを送ることで、Keepに記録できる機能です。

①メモしたいことを通常の友だちとのトークと同じ感覚でトークルームに送信
②送ったデータはKeep一覧に自動的に表示されます。
③データ右上の「︙」より「ピン留め」「コレクションに追加」「端末に保存」を行います。

LINEミーティングをしながら画面を共有できます。


*ミーティングの表示画面を変更する
1人のスマホ画面を共有しながらグループ通話ができます。画面シェア中は、スマートフォンに表示されるもの全てが共有画面に表示されます。1人が画面を共有中の間、他の参加者は共有することができません。

①ビデオ通話画面の右下にある「▶マーク」をタップし、その後「自分の画面」をタップ

●iPhoneの場合
「ブロードキャストを開始」をタップし、真ん中のマークが赤く変わると画面シェアが開始されます。終了するには「ブロードキャストを停止」をタップします。

●Androidの場合
表示されるメッセージの「今すぐ開始」をタップし、画面内に表示された「録画マークが■」になると画面シェアが開始されます。終了するには「録画マークが■」をタップします。

LINEミーティングをしながらYouTube動画を同時に視聴できます。


*動画を検索して視聴する
YouTube動画をLINE内で検索して見ることができます。

①ビデオ通話画面の右下にある「▶マーク」をタップし、その後「YouTube」をタップ
②検索ボックスに動画タイトルやキーワードを入力して検索し、動画を選択すると視聴を開始します。


*動画のURLをコピーして視聴する
YouTube動画のURLを端末にコピーしてから通話を開始すると、視聴したい動画がすぐ表示されます。

①視聴したいYouTube動画のURLを端末にコピーします。
②そのままグループ通話を開始、またはグループ通話画面に戻るとコピーした動画が画面下に表示されます。
③「動画」をタップすると視聴開始できます。

グループトークや複数人トークで参加しているメンバーとライブ映像の中継ができる機能です。グループトーク同様に最大200名まで配信できます。


*トークルームからLiveを選択する

①「受話器アイコン」を押して「Live」を選択
②「個人配信で著作権を侵害する内容や他人の個人情報を使用してはいけません」と配信に関する注意メッセージが表示された後、配信準備画面に移動します。
③Live配信する前にカメラの切り替えや配信する画面を設定できます。


●上の↑が回ってるアイコンはカメラ切り替えボタン
インカメラとメインカメラのスイッチで、押すたびにカメラが切り替わります。

●下のにっこりマークはエフェクトフィルター
通話中の自分の表情にあわせてキャラクターの表情が変化したり、あなたの顔の向きにあわせてキャラクターの顔が動いたりします。

●下の●が3つ重なったマークは画面フィルター
配信するビデオ画面にフィルターがかけれます。


④画面中央の「◯」を押すと配信が開始されます。
⑤LIVE配信が開始されたらグループのメンバーにプッシュ通知が届きます。グループのトークルームに移動すればチャットライブが閲覧できます。
⑥ライブの配信を終了する場合は画面に表示されている「✕」を押すと配信終了の確認が表示されるので「終了」を選択

✿パソコンでミーティングする方法

①左下のアイコンから「カメラマーク」をクリック
②LINEミーティングの作成ページが表示されるので「ミーティングを作成」をタップ
③ミーティングが作成されてるのを確認


④ミーティング名を変更する場合
ミーティング名横の「ペンマーク」をタップし、ミーティング名を入力し「保存」をタップ


⑤ミーティングURLを参加者に共有する方法
*LINEで友だちやグループに共有する
「招待」をタップしてURLを共有する友だち・グループを選択し、転送します。
*URLをコピーして共有する
LINE以外で共有する場合は「コピー」をタップして、メールやSMSなどでURLを送ります。

①参加者は「共有されたURL」をタップ。
ミーティング作成者はミーティングリストの「開始」ボタンをタップ
②ビデオ通話のプレビュー画面でカメラのオン・オフを選択します。
③「フィルター」「背景エフェクト」で映像を加工してから参加することができます。
④名前とプロフィール画像が表示されることを確認し、「確認」をタップしてビデオ通話に参加します。


*ミーティング途中に参加者を追加する
通話画面の右下の「参加メンバー」をクリック。LINEで参加者にミーティングURLを共有、またはURLをコピーしてメールやSMSなどでも共有できます。


*参加者同士でトークをしたりファイルを送信する
ミーティングが開始されると、期間限定のグループがトークリストに表示されます。ミーティングの記事録やURLをトークで共有したり、利用したファイルを参加者に対して送信するなどして活用できます。ミーティングが終了すると自動的に削除されるので、残したいデータは「Keep機能」などを使って保存します。


*ユーザーを退出させる
①通話画面の右下の「参加メンバー」をクリック。
②前の横の「削除」をクリックして、ユーザーを退出させます。

LINEのビデオ通話では、画面右上の四角いボタンをクリックすることで、通話時に画面のレイアウトを切り替えることができます。


*画面を分割して表示する
画面を分割して参加者を表示することができ、1画面に最大16人まで映すことができます。


*1人にフォーカスして表示する
特定の参加者の画面を大きく表示します。参加者が並んでいる上段からフォーカスしたい参加者をクリックして切り替えることができます。

*背景エフェクト
背景にぼかしを入れたり、好きな画像を設定することができます。背景を見られたくない時などに効果的です。

①プレビュー画面、または通話画面の「ビデオ設定」をクリック。
②「背景エフェクト」を選択し、設定したい背景を選択します。

背景をぼかすことができます。
(※Mac 5.23.0、Windows 6.0.0バージョン以上)
人物を見分けて、背景を加えることができます。
提供されている背景以外にも、「+」ボタンから画像を追加して好きな画像を設定することが出来ます。


*顔エフェクト
顔を加工・装飾したり、キャラクターや透明人間になりきるなど自分の顔にエフェクトをかける機能です。

①プレビュー画面、または通話画面の「ビデオ設定」をクリック。
②「顔エフェクト」を選択し、設定したい顔エフェクトを選択します。


*フィルター
カメラの色味を変えたり、模様の入った効果を加えて映像を加工することができます。
(※Mac 5.23.0、Windows 6.0.0バージョン以上)

①プレビュー画面、または通話画面の「ビデオ設定」をクリック
②「フィルター」をクリックし、設定したいフィルターを選択します。

「Keep機能」を使うと、トーク内容や画像、動画やリンクなど後でチェックしたいデータをLINE内に簡単に保存することができます。トークルームにデータを送って"自分専用のメモ帳"として使える「Keepメモ」は、メモや記録を手軽に残せます。


*Keepの基本の使い方
①自分のプロフィール名の横、または自分のプロフィールポップアップ画面に「keepマーク(六角形↓)」が表示されるので、クリック
②「Keep」が表示されるので、画像・ファイル・テキストを追加したい場合は右上の「+マーク」をクリック。Keepにある画像やファイルをドラッグ&ドロップでPCに保存できます。


*データにピン留めをする
ピン留めしたいデータの上で「右クリック」をして表示されるメニューから「ピン留め」を選択。解除したい時は「ピン留め解除」を選択


*Keepのデータをトークルーム投稿する
①トークルームの「キープマーク」をクリック
②トークルームに投稿したいデータをチェックして「決定」をクリック


*Keepから投稿する
①Keep画面の「︙」をクリックして「トークに送信」をクリック
②トークルームに投稿したいデータをチェックして「決定」をクリック
③投稿したいトークルームを選択し「転送」をクリック


*Keepのデータを削除する
①Keep画面の「︙」をクリックして表示されるメニューから「削除」をクリック
②削除したいデータをチェックして「削除」をクリック

●右クリックから個別削除
削除したいデータの上で右クリックをして表示されるメニューから「削除」を選択

パソコン版のLINEアプリ限定で、パソコン画面が共有できます。
(※Windows/Mac デスクトップ 5.23.0 バージョン以上)


①パソコン版LINEよりグループのトーク画面を開き、ピデオ通話を開始します。
②「画面シェア」>「自分の画面」をクリック
③シェアしたい画面を選択し「OK」をクリック
④自分のパソコン画面が共有されます。共有を終了するには、「画面シェアを終了」をクリック

グループ通話をしながらYouTube動画を同時に視聴できます。


①パソコン版LINEよりグループのトーク画面を開き、ピデオ通話を開始します。
②「画面シェア」>「YouTube」をクリック
③上部の入力ボックスに視聴したいYouTube動画のURLを入力し「再生」ボタンをクリック
④YouTube動画の同時視聴が開始されます。視聴を終了するには、「YouTubeのシェアを終了」をクリック

グループトークや複数人トークで、リアルタイムで映像の共有や視聴ができます。1つのLiveには最大500人が参加可能です。
(※最大500人まで通話できるのはパソコン版LINEバージョン 6.1.0以上)


①パソコン版LINEよりグループのトーク画面を開き、「Live」マークをクリック
②真ん中の◯ボタンをクリックして配信を開始

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る