ZOOMの使い方(ホスト編)

国際ヨガ協会では、指導者の配信に「ZOOM(ズーム)」を利用しています。
ZOOMの始め方、基本的な視聴方法は「ZOOMの使い方(基本編)」にまとめてあります。
こちらのページはホストになった場合にできることなどご案内します。

✿アカウント登録必須

ミーティングを主催するホストは様々な権限を持っていますが、アカウント登録が必須です。

①ZOOMのWEBサイトにアクセス
https://us02web.zoom.us/

②画面右上の「サインアップは無料です」をクリック
③表示されるページで、生年月日を入力し、続いてメールアドレスを入力してサインアップ
(Googleアカウント、Facebookアカウントでも登録できます)
④登録メールアドレス宛に確認メールが届くので、メール内の「アクティブなアカウント」ボタンをクリック
⑤名前、ログイン用パスワードを設定し「続ける」をクリック
⑥デスクトップアプリをインストール


※登録したメールアドレスに認証用のメールがZoomから届かない場合は、メールが受信できるようにドメイン指定受信で「zoom.us」を許可するように設定してください。

①App StoreからZoomアプリを検索
②「Zoom Cloud Meetings」という名前のアプリをダウンロード
③Zoomアプリを立ち上げて必要情報を入力し、「サービス利用規約に同意します」にチェックを入れサインアップ
④登録したメールアドレスに認証用のメールが届くので開封し、「アカウントを有効化する」というボタンを押す
⑤アプリに戻り、ログイン


※登録したメールアドレスに認証用のメールがZoomから届かない場合は、メールが受信できるようにドメイン指定受信で「zoom.us」を許可するように設定してください。

①Google PlayからZoomアプリを検索
②「Zoom Cloud Meetings」という名前のアプリをダウンロード
③Zoomアプリを立ち上げて必要情報を入力し、「サービス利用規約に同意します」にチェックを入れサインアップ
④登録したメールアドレスに認証用のメールが届くので開封し、「アカウントを有効化する」というボタンを押す
⑤アプリに戻り、ログイン


※登録したメールアドレスに認証用のメールがZoomから届かない場合は、メールが受信できるようにドメイン指定受信で「zoom.us」を許可するように設定してください。

✿ミーティング開催について

①Zoomアプリを立ち上げる
②登録したメールアドレスとパスワードでサインイン
③「新規ミーティング」をクリック
④ミーティングを開始する前にビデオをオンにするかオフにするかの設定ができます。
(ミーティングの途中でオン/オフを切り替えることも可能です)
⑤ミーティングを開始すると「どのように音声会議に参加しますか?」や「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」とメッセージがでる場合があります。その時は「コンピューターオーディオに参加する」「インターネットを使用した通話」を選んでください。

*パソコンの場合
①ミーティング画面の下の「参加者」というアイコンと文字をクリック
②ミーティング画面の横に「参加者」リストが表示されます。
③「参加者」リストの下の「招待」をクリック
④登録済みの人を招待するのであれば、表示された名前をクリック
登録していない人を招待するのであれば、「URLをコピー」もしくは「招待のコピー」をクリック
⑤「URLをコピー」の場合は、メールやLINEトークなどのコミュニケーションツールにペーストして送信
「招待のコピー」の場合は、文面と招待URLがコピーできるので丁寧な招待ができます。
(ミーティングIDをお知らせする事も可能です)


*スマートフォン・タブレットの場合
①ミーティング画面の下の「参加者」というアイコンと文字をクリック
②「参加者」リストが表示されます。
②「参加者」リストの下の「招待」をクリック
④4つから方法を選択
・メールの送信:文面と招待URL記載の新規メールが表示されるので招待したい人のメールアドレスを入力
・メッセージの送信:端末に保存されている連絡先より招待したい人を選ぶ
・連絡先の招待:事前に登録されているZOOMアカウントを持っている人を選ぶ
・URLのコピー:メールやLINEトークなどのコミュニケーションツールにペーストして送信
(ミーティングIDをお知らせする事も可能です)

①Zoomアプリを立ち上げる
②「スケジュール」をクリック
③トピックにミーティングタイトルを入力
④開始日時を設定(定期的に開催するミーティングの場合は「定期的なミーティング」にチェック)
⑤ミーティングID(自動的に生成、個人ミーティングID)を選択
(一時的に開催する時は自動生成・定期的に開催する時は個人ミーティングID)
⑥セキュリティを設定
パスコード:招待リンクとパスコードを知っている人のみ参加
待機室:ホストに許可された人のみ参加
認証されているユーザーのみが参加:ZOOMのグループなどに登録されている人のみ参加
⑦会議開始時のビデオオン・オフを会議主催者と参加者のそれぞれで設定(オフの場合通話のみ)
⑧オーディオは通常コンピューターオーディオを選択
⑨内容に応じてオプションをにチェック
パスワードが必要な場合
ホスト前の参加を許可する場合
入室時参加者を強制的にミュートする場合
⑩保存をクリック

✿ホストが参加者に対してできること

①ミーティング画面の参加者をクリック
②参加者全員をミュートにする時は「すべてミュート」をクリック
参加者が自分でミュートを解除できるようにしたい場合は「参加者に自分のミュート解除を許可します」にチェックをいれる。許可しない場合はそのまま「はい」をクリック。「すべてをミュートを解除」を押すまでは 参加者全員がミュートになります。

参加者一覧よりビデオ停止をしたい相手のビデオにカーソルを合わせると「詳細」が表示されるのでメニューの中から「ビデオの停止」を選ぶ。「ビデオの再開」を押すまでビデオが表示されなくなります。

*参加者全員に送る場合
①ミーティング画面の上か下の「チャット(吹き出しマーク)」をクリック
②参加者全員に送る場合は「ここにメッセージを入力します」の所に内容を入力してエンターを押す。


*相手を選択してのプライベートチャット
ミーティング画面の上か下の「参加者(人マーク)」をクリック
①参加者の一覧が表示されるので
②チャットしたい相手にカーソールを載せると「詳細」が表示されるのでチャットを選択
③「ここにメッセージを入力します」の所に内容を入力してエンターを押す
※プライベートチャットは他の方に見られることはありません。

講師や司会が指名することがありますので、入室後にお名前が「iPhone」などの端末の機種名が表示される場合はホストまたは共同ホストにより名前の変更ができます。

①ミーティング画面の上か下の「参加者(人マーク)」をクリック
②参加者の名前にカーソルを合わせると「詳細」が表示されるので「名前の変更」をクリック
③「新しい名前をここに入力」と表示されたら、変更をクリック

ビデオ通話で参加している特定のユーザーを大きく画面に表示させる機能で、2名以上の共有ビデオを利用しているときに利用可能です。

スピーカービュー(発言する人によって自動的に画面が切り替わる)を設定している参加者は、話す人の音声に反応するので画面が勝手に切り替わることになります。講師や司会の方を「ビデオ固定(ピン留め)」しておくと画面が切り替わらずスムーズなミーティングになります。

※スマートフォンのZoomアプリの利用時は使えません。


*ビデオ固定方法
①マウスのカーソルをビデオ固定(ピン留め)したい参加者に合わせて「…」をクリック
②メニューが表示されるので「ビデオの固定」をクリック

*ビデオ固定解除方法
①ビデオ固定(ピン留め)された人の画面の左上の「ビデオのピン留めを解除」をクリック

「スポットライトビデオ」機能は、ホストのみが使用できる機能で、2名以上の共有ビデオを利用しているときに利用可能です。特定の参加者の画面を大きく表示し目立たせることができます。


スポットライトビデオ設定方法
①マウスのカーソルをビデオ固定(ピン留め)したい参加者に合わせて「…」をクリック
②メニューが表示されるので「スポットライトビデオ」をクリック

スポットライトビデオ設定解除方法
スポットライトビデオされた人の画面の左上の「スポットライトビデオのキャンセル」をクリック

主催者が退出しても別の参加者でミーティングを続行するときは、別の参加者をホストにできます。


*ホストが参加者をホストにする方法
①ミーティング画面の上か下の「参加者(人マーク)」をクリック
②参加者の名前にカーソルを合わせると「詳細」が表示されるので「ホストにする」をクリック
③「ホストを変更」をクリック

*ホスト権限を取り戻す方法
ミーティング画面の上か下の「ホスト権限を取り戻す」をクリック

ホストの役割の一部を他の参加者に依頼することができます。共同ホストには何人でも指名可能です。共同ホスト指名は有料ライセンスの方のみが使えます。共同ホストの権限を受ける側は、無料ライセンスでも問題ありません。


*ホストが参加者を共同ホストにする方法
①ミーティング画面の上か下の「参加者(人マーク)」をクリック
②参加者の名前にカーソルを合わせると「詳細」が表示されるので「共同ホストにする」をクリック

ホストが参加者に録画の許可を出すことで録画が可能となります。 最初から全員に録画を許可した状態でミーティングを始めることはできません。


*ホストが許可
①ギャラリービュー(参加メンバーが一覧で表示される)でマウスのカーソルを「レコーディングの許可」を出す参加者に合わせて「…」をクリック
②「レコーディングの許可」をクリック
③許可された参加者がレコーディングできる状態になります。

*参加者がホストにレコーディングの許可をリクエスト
①ミーティングのトーク中、またはチャット機能を使い、ホストにレコーディングの依頼
②ホストが「レコーディングの許可」をしたら録画できるようになります。

ミーティング内で話している内容や状況を、文字にして参加者にわかるように表示する機能です。

*「字幕」の割り当てる方法
①ミーティング画面の上か下の「CC 字幕」ボタンをクリック
②自分で字幕を入力するか、別の参加者を割り当てて入力してもらうか、またはサードパーティのプロバイダを使用するか選択


●私が入力します : 自分で入力
字幕ボックスが自動的に開きます。ボックスに字幕を入力し、「Enter」を押して送信

●入力を参加者に割り当てる : 参加者ウィンドウが開くので名前にカーソルを合わせる
「詳細」が表示されるので「字幕入力の割り当て」をクリック
①字幕を入力する機能をホストから割り当てられると、ミーティングコントロールに通知が表示
②「字幕」をクリック
③字幕ボックスが開きます。ボックスに字幕を入力し、「Enter」 を押して送信

●サードパーティの字幕サービスを利用 : サードパーティのサービスに字幕を入力するためのURLを提供
APIトークンを、UDトークに設定します(上級者向きなのでこのページでは省略します)

参加者を削除できます。参加者はホストにより「取り除かれた参加者を再度参加させることを許可」されない限り再参加できません。


*参加者を削除する方法
①ミーティング画面の上か下の「参加者(人マーク)」をクリック
②参加者の名前にカーソルを合わせると「詳細」が表示されるので「削除」をクリック
③「◯◯◯◯を削除しますか?参加者はこのミーティングに再参加できません」と表示されるので「はい」をクリック

*参加者を復活させる方法
①ホストが「zoom.us」にサインインし、「設定」をクリック
②ミーティングにて(基本)をクリック
③取り除かれた参加者を再度参加させることを許可をオン

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る