YouTubeのトラブル

YouTubeが重い・遅い・止まる・見れないなどの原因とその解決方法をまとめました。

✿視聴側のトラブルシューティング

視聴側のネットワーク環境や端末のバージョンなどに問題がある場合があります。
下記をお試しください。

YouTubeの設定から意図的に画質を落として視聴すると途中で止まったり、カクカクしたり乱れたりといった状態は軽減されます。

*パソコンの画質変更方法
①ブラウザで動画を再生中に右下の設定アイコンをクリック
②「画質」という項目で「144p」や「240p」を選ぶ。

*YouTubeのスマートフォンアプリ画質変更方法
①視聴中の動画の右上にあるメニューボタンをタップ
②「画質」という項目で「144p」や「240p」を選ぶ。

*パソコンの場合
YouTube用のブラウザだけを立ち上げてみてください。とくにブラウザでタブをたくさん開いていると負担が増えます。ブラウザでYouTubeを見るときはほかのタブも閉じてみてください。

*スマートフォンの場合
YouTubeアプリ以外は終了させて視聴してみてください。

一時的にメモリが不足して不具合が出ている時があります。急に動画が見れなくなったというときはブラウザのキャッシュクリアをお試しいただくか、スマートフォンやパソコン、アプリの再起動を試してみてください。
※ブラウザのキャッシュクリア方法はこのページの下に記載しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る