ZOOMのトラブル

ZOOM参加中に色々なトラブルが起こります。
配信側の原因だったり、視聴側の原因だったり様々です。
報告されている原因と対策をまとめました。


✿セッション環境が不安定な場合

機械的な問題などにより配信トラブルが起こる場合もあります。
下記を一度お試しください。

*wifi を一度切って再接続、端末の再起動、ブラウザのキャッシュクリアなどを試していただくと安定する場合があります。(ブラウザのキャッシュクリア方法はこのページの下にご案内しています)
*ZOOMルームを一度退出しても再入室できますので慌てずトライしてみてください。
*個人的に端末の作業されても他の参加者さんに影響はありません。


✿入室時のトラブルシューティング

1アカウントで複数の端末は入室できません。
パソコンでチケット購入し、スマートフォンでセッションに参加の場合
スマートフォンでチケット購入し、パソコンでセッションに参加の場合

使用しない方のサインインしているZOOMのサイトやアプリが立ち上がったままだと
1つのアカウントで複数入室と判断されて入室できません。
どちらかのブラウザやアプリを終了させてお試しください。

スマートフォンやタブレットでのご参加の場合、ストレージの空き容量が少ない場合はZOOMが開かなかったり、開いても動作ができない状態になります。スマートフォンやタブレットは目に見えないジャンクファイル(ゴミみたいなもの)が本体に溜まっていきます。定期的にメンテナンスをしてください。

ページ下にメンテナンス方法を記載しています。

国際ヨガ協会ではチケット購入していただくため イベント管理サービス「Peatix」を利用しています。スマートフォンのPeatixアプリより『イベントに参加』をクリックすると QRコードが表示され止まったままになるケースがあります。お手数ですが、この場合は一度 Peatixアプリ を削除してください。


*イベントに参加ボタンより入室
・お使いのブラウザから購入ページにアクセスし、『イベントに参加』をクリック
・イベント視聴ページの『イベントに参加』をクリックするとZOOMの外部リンクにつながります。

*URLクリックでジャンプ、ミーティングIDを入力して入室
イベント視聴ページの『主催者からのお知らせ』セッションURL と ミーティングID を記載しています。

・セッションURLをクリック
もしくは
・Zoomアプリを起動し、「ミーティングに参加」をタッチ
・ZoomミーティングのIDとセッション内で公開される名前を入力後、[参加] をタッチ


✿入室中のトラブルシューティング

*ミーティング画面の上か下にマイクマーク
こちらに赤の斜め線が入っている時は参加者さまの音声が他の参加者さんには聞こえない状態です。
講師またはホストに「マイクをオンにしてください」と言われましたら、マイクマークをクリック(タップ)してください。


*音が聞こえない
端末(パソコン・タブレット・スマートフォン)の音量を小さくされている場合があるので聞き取れる音量までボリュームをあげてください。


*内蔵マイクについて
端末(パソコン・タブレット・スマートフォン)に内蔵されているマイクは接続環境にもよりますが音がこもる時があります。
ホストや他の参加者さんに音が小さい・こもってるとご指摘があった場合は市販のイヤホンやヘッドセットをお買い求めいただいて使用されるのも1つの方法です。

※パソコンで参加されている場合の対処法(タブレットとスマートフォンでは設定できません)
マイクマークのよこの「^」をクリック→オーディオ設定→オーディオ
「マイク音量を自動調整」にチェックを入れてください。
「背景雑音を抑制」を(自動)もしくは(低)に設定してください。


*ZOOMと相性がよくないヘッドホン・イヤホンもあります。
音声トラブルの時は ヘッドホン・イヤホンを使用せず、端末を再起動してから端末のスピーカー&マイクでお試しください。


*音声だけが聞こえる場合
一部のスマートフォンの「安全運転モード」ではマイクとビデオがOFFになります。
画面をスワイプ(横に払う)して解除してください。


*スクリーンショットについて
ZOOMの様子をスクリーンショットに撮られる方がいます。
指導者限定などセッションの内容によっては撮影が禁止の場合もありますのでホストに確認してください。
マイクがオフでないと音がもれる可能性があります。

*ミーティング画面の上か下にビデオマークがあります
こちらに赤の斜め線が入っている時は参加者さまのお顔が他の参加者さんには見えない状態です。
講師またはホストに「ビデオをオンにしてください」と言われましたら、可能な場合はビデオマークをクリック(タップ)してください。


*画面に講師・参加者・ご自身が映らない
パソコンや端末のカメラが他のアプリで動作している場合があります。
セッションに参加されるときは、カメラが必要になるアプリやソフトは終了させておいてください。
(例):LINE / Instagram / twitter / facebook など


*画面からご自身がはみ出る場合
携帯やタブレットを横にするとカメラが横に移動します。なのではみ出てるように写ったりします。
端末(パソコン・タブレット・スマートフォン)の接続状況が安定している時は、
端末を動かさないようにして、ご自身が画像の真ん中に映るように移動してみてください。


*内蔵カメラについて
端末(パソコン・タブレット・スマートフォン)に内蔵されているカメラはピントが合わない場合があります。
ピントを合わすためのズーム音が出る場合もあります(マイクがオフでないと音がもれる可能性があります)
ホストや他の参加者さんにぼやけてる・暗いとご指摘があった場合は市販のwebカメラをお買い求めいただいて使用されるのも1つの方法です。

講師や司会が指名することがありますので、入室後にお名前が「iPhone」などの機種名が表示される場合はなるべくお名前に変更してください。

①「参加者」をクリック
② ご自身のお名前にカーソルを合わせて「詳細」を表示、「名前の変更」をクリック
③「新しい名前をここに入力」と表示されたら、変更
変更できない場合は、共同ホストが変更いたしますので、チャットでお名前をお知らせください。

*ZOOMのチャットができる方
ミーティング画面の上か下にチャットマークがあります。
ホスト・共同ホストにトラブル内容をお知らせください。
相手を選択してのプライベートチャットは他の方に見られることはありません。

*ZOOMのチャットがよくわからない方
ミーティング画面の上か下にチャットマークがあります。
ホスト・共同ホストがお困りかどうか画面をチェックしています。
チャットの所に色のついた●がついたらクリック(タップ)してメッセージをみてください。
返信が難しい場合は画面でOK!や✖の動作をしていただければこちらで確認します。

途中で急に消えてしまう参加者さんがいらっしゃいます。
ZOOMは消費電力が大きいので電池切れになる場合があります。
タブレットや携帯を充電をしながら、もしくはあらかじめ充電してご参加ください。


✿使用端末の不具合解決方法

空き容量をある程度確保しないと、ZOOMのようなパワーのいるアプリの動作が鈍くなったりします。インターネットをしていると目に見えないジャンクファイル(ゴミのようなもの)が端末に溜まっていくので、定期的にメンテナンスしてください。

*最初にすること

●不要なアプリを削除してください。
●不要な写真と動画を削除してください。
●ZOOMのアプリを削除してください。
後でまたインストールするので削除しても大丈夫です。
アカウント登録しているなら控えておいてください。


*2番目にすること

ご使用のブラウザのキャッシュを削除してください。
キャッシュクリア方法は下記に載せています。


*3番目にすること

①立ち上がっているすべてのアプリを終了させてください。
②端末の電源をオフにしてください。

ここですぐ電源を入れないでしばらく時間をあけてください。慌てている時はすぐ電源いれたくなりますが、すぐ電源をいれると端末が終了したと認識しない場合があるので、しばらく我慢してください。

④端末の電源をオンにしてください。
⑤「App Store」「Zoom Cloud Meetings」をインストール
もしくは「Google Play」から「Zoom Cloud Meetings」をインストール

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る